バトー・ムッシュ ジャポン公式サイト バトー・ムッシュ ジャポンとは?

バトー・ムッシュ

ご出発の近いお客様
お気軽にご相談ください!

  • 03-6435-4614
  • 受付時間 月~金 12:00~17:00
MENU

バトームッシュとは

バトームッシュとは

1949年創業。
老舗のセーヌ川クルーズ会社です。
50年以上の歴史の中、1億人のお客様に愛されてきました。
会社名であり商標名である「バトー・ムッシュ」はいまやセーヌ川クルーズの代名詞にもなっています。有名な名前だからこそ、「バトー・ムッシュ」の名前の由来は諸説あります。
最も有名な説は、フランス・リヨンの町の名前から来たというのも。18世紀初頭、造船業が盛んなリヨンのムッシュ地区で建造された船(バトー)が、「バトー・ムッシュ」です。

パリの中心エリアを網羅するバトームッシュのルート

バトー・ムッシュは、アルマ橋から出発。
コンコルド広場、オルセー美術館、ルーブル美術館の脇を通りながら、シテ島へ。
ノートルダム寺院が横から後ろからと、さまざまな角度から楽しめます。
サン・ルイ島を過ぎてからUターン。
エッフェル塔とシャイヨー宮を左右に眺め、自由の女神像を廻って再びアルマ橋に戻ります。

セーヌに架かる橋をくぐるのもバトームッシュの楽しみ

セーヌ川に架かる橋は、パリ市内に32あるといわれています。
パリ最古の橋であるポン・ヌフ、絵のモチーフなどにも使われるポン・デ・ザール、絢爛たるアレクサンドル3世橋など、いくつもの個性的な橋を巡るのもバトー・ムッシュの楽しみのひとつ。ひと味違った旅の楽しさ、発見してみませんか。
パリ 橋ものがたり」で、セーヌ川に架かる橋の歴史をご紹介しています。