バトー・ムッシュ ジャポン公式サイト アレクサンドル三世橋

バトー・ムッシュ

ご出発の近いお客様
お気軽にご相談ください!

  • 03-6435-4614
  • 受付時間 月~金 12:00~17:00
MENU

パリ セーヌ川 橋ものがたり

2.アレクサンドル三世橋 Le Pont Alexandre III

バトー・ムッシュ乗り場から、セーヌ川に向かって左側。黄金に光るドームが見えます。これがアンヴァリッド(廃兵院)。元は負傷した兵士の病院でしたが、今はナポレオン一世の墓所や軍事博物館になっています。

アンヴァリッドの黄金に負けずとも劣らない豪華さを誇るのが、アンヴァリッド前のアレクサンドル三世橋。パリで一番美しい橋とも言われています。橋の四隅の石柱には、金色の女神とペガサスの彫刻がまばゆく輝き、橋のあちこちに彫刻が施されています。

橋の設計にあたっての条件は3つ。
1 アンヴァリッドの眺めの妨げにならないこと。
2 セーヌ川の景観を損ねないこと。
3 グランパレ、プチパレ間の100メートルの通りと調和していること。

1900年、これらの条件を満たしたエレガントな橋が完成。寄贈したのは、ロシア皇帝ニコライ二世。彼の父親が「アレクサンドル三世」。フランスとロシアの同盟を記念して建設されたのです。当時のロシアの国力と栄光を示しているだけあって、さすがゴージャス。