バトー・ムッシュ ジャポン公式サイト アルシュヴェシェ橋

バトー・ムッシュ

ご出発の近いお客様
お気軽にご相談ください!

  • 03-6435-4614
  • 受付時間 月~金 12:00~17:00
MENU

パリ セーヌ川 橋ものがたり

10.アルシュヴェシェ橋 Le Pont de l'Archeveche

「アルシュヴェシェ」とは、「大司教館」という意味。橋の名前は、かつて大聖堂とセーヌ川の間に、大司教の大きな館があったことに由来します。

橋の完成は1828年。長さ68メートル、幅17メートル、3つのアーチの小さな橋です。真ん中のアーチの高さはわずか17メートル。この低く狭いアーチは、時にセーヌ川の航行の邪魔をしてしまいます。

アルシュヴェシェ橋は、ノートルダム大聖堂の眺めが最も美しい橋のひとつ。橋のたもとでスケッチする人々をよく見かけます。