バトー・ムッシュ ジャポン公式サイト シュリー橋

バトー・ムッシュ

ご出発の近いお客様
お気軽にご相談ください!

  • 03-6435-4614
  • 受付時間 月~金 12:00~17:00
MENU

パリ セーヌ川 橋ものがたり

12.シュリー橋 Le Pont de Sully

サンルイ島の端を通って、右岸を左岸をつなぐシュリー橋。国王アンリ4世時代の大臣シュリー公爵の名前にちなみます。右岸にはアンリ4世通りの先にバスティーユ広場、左岸には現代的な建築のアラブ世界研究所があります。上流のオーステルリッツ橋までの左岸側は彫刻の野外美術館。川沿いの散歩にぴったりです。

かつて、ここには、左岸側のコンスタンチーヌ橋、右岸側のダミエット橋という、2つの歩行者用の吊り橋がありました。詩人のボードレールはサンルイ島に住んでいたこともあり、コンスタンチーヌ橋を渡ってトゥールダルジャンに食事に行きました。

1876年、アンリ4世通りやサンジェルマン通りの延長に伴い、橋も架け替えられました。

シテ島のポンヌフ以降、左流をさかのぼってきたバトー・ムッシュ。シュリー橋を過ぎたあたりで、いよいよ方向転換します。