< オーステルリッツ橋とは? -セーヌ川 橋物語-【バトー・ムッシュ ジャポン】

バトー・ムッシュ ジャポン公式サイト オーステルリッツ橋

バトー・ムッシュ

ご出発の近いお客様
お気軽にご相談ください!

  • 03-6435-4614
  • 受付時間 月~金 12:00~17:00
MENU

パリ セーヌ川 橋ものがたり

13.オーステルリッツ橋 Le Pont d'Austerlitz

「パリ 橋ものがたり」では、バトー・ムッシュの航路に沿って、セーヌ川に架かる橋をご紹介してきました。
セーヌ川を下流から上流に向けて遡ってきたバトー・ムッシュは、シュリー橋をくぐった後、オーステルリッツ橋の手前でUターンします。オーステルリッツ橋は通りませんが、<番外編>としてご紹介します。

5つのアーチで支えるオーステルリッツ橋。完成は1807年。ナポレオンが大活躍していた時代です。
1805年、ナポレオン軍は、ロシア・オ-ストリア軍に大勝利をおさめました。橋の名前は、そのオーステルリッツの戦いに由来します。橋には、戦いで命を落としたフランス軍兵士達の名前が刻まれています。
その後、1854年と、1884~1885年に改修され、現在に至ります。

オーステルリッツ橋の左岸には、フランス国鉄のオーステルリッツ駅や、植物園があります。

このオーステルリッツ橋は道路用の橋ですが、もうひとつ上流寄りにはオーステルリッツ高架橋があります。オーステルリッツ高架橋の上は地下鉄(メトロ)が走ります。