バトー・ムッシュ ジャポン公式サイト サンゴール歩道橋

バトー・ムッシュ

ご出発の近いお客様
お気軽にご相談ください!

  • 03-6435-4614
  • 受付時間 月~金 12:00~17:00
MENU

パリ セーヌ川 橋ものがたり

21.サンゴール歩道橋 Le Passerelle Leopold-Sedar-Senghor

セーヌ川右岸のチュイルリー公園と左岸のオルセー美術館を結ぶサンゴール橋。橋上にベンチが設置された、歩行者専用の橋です。

間に支柱のない鋼製のアーチ型。川と空と景観が一体化するような透明感。床にはブラジル産の木材が張ってあり、明るく、温かみを感じさせます。

この橋の特徴は、両岸の道路からも、セーヌ河岸からも渡れること。
川面に突き出たバルコニーのよう通路は両岸の道路へ続きます。階段を降りると河岸に出られます。

サンゴール橋の前身は、1861年にナポレオンⅢ世によって開通したソルフェリーノ橋。ソルフェリーノの戦いの勝利を祝して名付けられました。1961年に歩行者専用の橋に架け替えられ、1992年まで使われていました。

現在の橋は1999年に完成。橋の名前になったレオポール・セダール・サンゴールは、アフリカ、セネガルの初代大統領。詩人でもあり、アフリカ出身者で初めてアカデミーフランセーズの会員に選ばれた著名な人物です。サンゴールの生誕100年を記念して、2006年に、それまでのソルフェリーノ橋から改名されました。