バトー・ムッシュ ジャポン公式サイト アンヴァリッド橋

バトー・ムッシュ

ご出発の近いお客様
お気軽にご相談ください!

  • 03-6435-4614
  • 受付時間 月~金 12:00~17:00
MENU

パリ セーヌ川 橋ものがたり

22.アンヴァリッド橋 Le des Invalides

アンヴァリッドとは、左岸にある歴史的建造物。廃兵院(傷病兵たちの病院)でもあり、ドーム教会の地下墓所にはナポレオンの柩が納められています。当初、アンヴァリッドの正面、現在アレクサンドル3世橋がある場所に、橋を建設する予定でした。しかし、アンヴァリッドの眺望が悪くなるというので、下流寄りの現在の位置に変更。1829年に鉄製の吊り橋が完成しました。

1855年に万国博覧会が開催されることになり、堂々とした石造の橋に架け替えられることになりました。しかし、工事がはかどらず、橋が完成したのは、博覧会終了後の1856年のことでした。

四径間のアーチ型の橋。橋脚には、上流側に「地上の勝利」、下流側に「海上の勝利」を表す彫像が飾られています。「海上の勝利」像を彫ったジョルジュ・ディエボルトは、アルマ橋の「ズワヴ」像の作者でもあります。

アンヴァリッド橋を過ぎると、右岸側にバトー・ムッシュ乗り場が見えてきます。そう、私たちが乗船した場所です。でも、終わりじゃありません。アルマ橋を過ぎてクルーズはまだ続きます。