バトー・ムッシュ ジャポン公式サイト ドビリィー歩道橋

バトー・ムッシュ

ご出発の近いお客様
お気軽にご相談ください!

  • 03-6435-4614
  • 受付時間 月~金 12:00~17:00
MENU

パリ セーヌ川 橋ものがたり

23.ドビリィー歩道橋 Le Passerelle Debilly

バトームッシュ発着場所のアルマ橋を過ぎて、セーヌ川下流へ進みます。

セーヌ川には、今まで通り過ぎてきた、芸術橋サンゴール歩道橋などの歩行者専用の橋があります。ドビリィー歩道橋もそのひとつです。

橋が架けれらたのは1900年。万国博覧会のための橋です。同時代の橋に、アレクサンドル3世橋があります。

博覧会メイン会場は、エッフェル塔が建つシャンドマルス公園でした。博覧会は、過去最大規模で、5000万人もの来場者を迎えます。会場近くのアルマ橋イエナ橋は大混雑。しかし、ドビリィー歩道橋の完成は、博覧会終了間際のこと。残念なことに、会期中にはあまり役に立ちませんでした。

橋の名前になった、ジャン・ルイ・ドゥ・ビリー将軍は、ナポレオンの時代の軍人。ドゥ・ビリー将軍が戦死したイエナの戦いは、ドビリィー歩道橋よりひとつ川下のイエナ橋に名を残しています。

橋の右岸にはパレ・ド・トーキョー。近代美術館や現代アートのギャラリーがあります。
一方、左岸のケ・ブランリー美術館は、2006年にオープンしたアフリカやアジア、オセアニアの美術を紹介する美術館。現代的な建築が特徴的です。

ドビリィー歩道橋を通って、ユニークなアート散策はいかが?