バトー・ムッシュ ジャポン公式サイト ビル・アケム橋

バトー・ムッシュ

ご出発の近いお客様
お気軽にご相談ください!

  • 03-6435-4614
  • 受付時間 月~金 12:00~17:00
MENU

パリ セーヌ川 橋ものがたり

24.ビル・アケム橋 Le Pont de Bir-Hakeim

メトロ(地下鉄)6号線は、凱旋門のあるシャルルドゴール・エトワール広場から出発。4つ目のPASSY駅を過ぎると地上に出て、セーヌ川の上を通ります。このビル・アケム橋は、上をメトロ、下を人と車が通る、珍しい2階建ての鉄橋です。

フランスで最初のメトロが開通したのは、1900年の万国博覧会の時。その後、次々に新しい路線が増えていきました。メトロ6号線がセーヌ川を越えるために、ビル・アケム橋は1903年着工、1906年に完成。当初はパッシー橋という名前でした。

1949年にビル・アケム橋に改名されました。ビル・アケムとはアフリカ、リビア砂漠の地名。第2次世界大戦中、フランス軍がドイツ軍を破った戦場です。

橋脚には、上流側には「電気」「商業」、下流側には「科学」「労働」を象徴するレリーフ彫刻が飾られています。

ビル・アケム橋から、グルネル橋までのセーヌ川には、「白鳥の散歩道」と呼ばれる島があり、パリ市民の憩いの場となっています。