バトー・ムッシュ ジャポン公式サイト グルネル橋

バトー・ムッシュ

ご出発の近いお客様
お気軽にご相談ください!

  • 03-6435-4614
  • 受付時間 月~金 12:00~17:00
MENU

パリ セーヌ川 橋ものがたり

25.グルネル橋 Le Pont de Grenelle

ビル・アケム橋から、グルネル橋までのセーヌ川には、「白鳥の散歩道」と呼ばれる島があり、パリ市民の憩いの場となっています。

「白鳥の散歩道」の先端には自由の女神像が建っています。この女神像はセーヌ川下流、つまり、大西洋側を向いています。大西洋の向こうのアメリカでは、自由の女神像はニューヨークのシンボルです。

「白鳥の散歩道」の女神像とニューヨークの女神像は姉妹のようなもの。原型は同じ。フレデリック・バルトルディの彫刻です。

アメリカの独立運動を支援したフランス人が、合衆国独立100周年に贈ったのが、ニューヨークにある女神像。

その返礼に、パリに住むアメリカ人たちが、フランス革命100周年を記念してパリ市に贈ったのが「白鳥の散歩道」の女神像。左腕に持った銘板には、フランス革命の引き金となったバスティーユ破獄の日、1789年7月14日の日付が刻まれています。

グルネル橋の誕生には1825年、木製のアーチ橋でした。1875年に鉄製のアーチ橋に再建されました。現在のグルネル橋は1968年に架け替えられた鋼桁橋です。
グルネルとは、セーヌ左岸、パリ15区の地域の名前。近代的な高層ビルが建ち並びます。

バトー・ムッシュは、グルネル橋を通り、自由の女神像で方向転換。セーヌ川を上流へ戻って行きます。